オルソケラトロジ―
(ナイトレンズ)

夜にレンズを着けて、
日中は裸眼で快適に

当院では、オルソケラトロジー
(ナイトレンズ)を取り扱っております。

酸素透過性の高い特殊なコンタクトレンズを寝ている間に装用し、睡眠中に角膜の形を変化させることで、日中裸眼で過ごせるように近視を矯正します(※効果は個人差がありますのでまずはトライアルをご利用ください)。

オルソケラトロジ―の治療法とは

オルソケラトロジーとは、一般的なコンタクトレンズとは異なった、特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズを寝ている間に装用し、睡眠中に角膜の形にクセを付け、日中の眼鏡やコンタクトレンズを不要とする近視矯正方法です。
世界で約50年の歴史があり、近年治療が広まってきました。

■治療のしくみ

近視を矯正するためには、目に入ってきた光の屈折を変える必要があります。
レンズの内側に特殊なカーブがあり、角膜をゆっくり変化させます。
この特殊なカーブによって屈折が変わり翌朝レンズを外したあとは角膜が矯正された状態になるため、日中は裸眼で生活することができます
なお、一時的に角膜をクセ付けているので、装用を中止すれば、角膜を元の状態に戻すことができます。

■治療のイメージ

効果に個人差はありますが、装用開始から約1週間の装用で、一日を通して効果持続する方もいらっしゃいます。
日中裸眼で過ごせるので、スポーツを楽しんだり、アクティブに過ごすことができます。

■オルソケラトロジーのメリット

1)メガネやコンタクトレンズが煩わしい方へ

職業上メガネの使用が難しい場合や、「時間がたつとゴロゴロする」、「夕方になると充血しがち」等、コンタクトレンズの不快感から解放されたい方。

2)裸眼でスポーツを楽しみたい方へ

野球・サッカー等のスポーツや、水泳・サーフィン・スキューバーダイビング等の水中のスポーツをされる方でも裸眼でスポーツを楽しめます。

3)外科的手術のレーシックなどに抵抗がある方へ

「手術をするのはこわい」、「術後の感染症などが不安」、「術後の見え方が不安」という方へ、
オルソケラトロジーは、レンズの装用を中止すれば角膜は元の状態に戻すことができます。

4)近視進行抑制効果

近視進行抑制があることが報告されております。

■オルソケラトロジーのデメリット

1)従来の昼間装用ハードコンタクトレンズと同じ合併症が起こる可能性があります。

2)視力が安定するまで見え方が変動することがあります。

3)夜間にまぶしかったり、にじんで見えたりする可能性があります。(ハロ・グレア)

■オルソケラトロジーの安全性

オルソケラトロジーは、アメリカで30年以上前から研究・施術され、現在、アメリカ・ヨーロッパ・アジアを中心に、実施されております。レーシック等の外科的手術と異なり、レンズの装用を中止すれば、角膜の形状は元に戻ります。また、日中装用のコンタクトレンズとくらべても、夜間の装用なので、レンズを紛失する心配も減るなど、安全・快適にお使いいただくことができ、リスクは一般のコンタクトレンズと同等もしくはそれ以下となります。

オルソケラトロジーの適応

日本のオルソケラトロジーガイドラインの改正により、2018年4月から、年齢による制限はなくなりました。(近視進行抑制を目的とした使用が可能に)海外では、小学生〜装用されているケースが一般的であり、日本でも大学病院での臨床研究において、有意な危険性がなかったことより、当院では小中学生であれば、十分にお話しさせていただいた上で、装用していただいております。

しかし、角膜形状や眼疾患、近視度数によっては、お断りさせていただくことがあります。

オルソケラトロジー治療の流れ

オルソケラトロジーレンズを装用はじめる前に、まずはオルソケラトロジー治療が可能であるか当院にて検査いたします。
検査結果により装用が可能であれば、オルソケラトロジーレンズの処方をして、定期的に眼とレンズの状態を調べます。

STEP1:適応検査&トライアル装用

オルソケラトロジーレンズの装用に適しているか、近視の度合いや眼の健康状態を調べます。検査で問題なければ、院内のトライアルレンズを装用していただきます。

STEP2:お試し装用【約1~2週間】

個々の患者様の眼の状態に合わせた専用レンズを装用します。

治療の継続を希望するかを決めてください

STEP3:治療の継続

治療を継続する場合は、追加費用の支払いが必要です。

STEP4:定期検査の受診

治療を継続している間は、定期検査の受診が必要です。

装用開始1週間後、1か月後、以降3か月毎または眼科専門医が指定した検査日

  • ※治療を継続しない場合は、専用レンズを返却 していただく必要があります。
  • ※治療の継続を希望しても、眼の健康状態などにより、治療を続けられない場合もあります。

オルソケラトロジー治療の費用

トライアル前検査代金

3,000円(税別)

トライアル費用

0円

※1週間、預かり保証金 片目につき30,000円(レンズ返却時返金)

トライアル延長

1週間 2,000円(税別)

治療費用

定額制(保険適用外)

両眼 10,000円 / 月(税別)

片目 5,000円 / 月(税別)

※ケア代、定期検査代含む

■装用体験

当院では、オルソケラトロジーのトライアル装用が行うことができます。 トライアルをご希望の場合は、受付スタッフにお申し付けください。

※要予約

オルソケラトロジ―の詳細についてはコチラ

オルソケラトロジ―についての
ご相談、お問い合わせ

当院で治療が可能です。医師にご相談ください。

〒379-2143 群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール 〈緑内障治療/レーザー手術〉院長:高橋大樹

眼科 小児眼科

027-290-3733

診療受付時間 日祝
午前
午後

平 日   9:30~12:30、15:00~18:30

土日祝 10:00~13:00、14:30~18:00

*火曜日休診

〒379-2143 群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール 〈緑内障治療/レーザー手術〉院長:高橋大樹