• 前橋みなみモール眼科|HOME
  • 前橋みなみモール眼科|院長ご挨拶
  • 前橋みなみモール眼科|院内のご案内
  • 前橋みなみモール眼科|レーザー手術について
  • 前橋みなみモール眼科|自分の病気を調べる
  • 前橋みなみモール眼科|目の病気Q&A
  • 前橋みなみモール眼科|アクセス

自分の病気を調べる

ものもらい

一般的にものもらいと言われる病気には実は2つの病気が含まれています。

 

  • ①麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
  • ②霰粒腫(さんりゅうしゅ)

 

① 麦粒腫

多くの人が想像しているいわゆる「ものもらい」です。

 

麦粒腫の症状

瞬きすると痛い。まぶたが腫れた。ごろごろする。かゆい。

 

麦粒腫は「まぶたのにきび」

まぶたの中に目の表面に油を分泌する腺があり、まぶたの縁に腺の出口があります。

腺の出口で油が固まって塞いでしまうと、腺の中にいる常在菌が増えまぶたに炎症を起こします。

忙しくて免疫が落ちたり、ストレスがあるとできやすくなります。

 

油が出ないと涙の表面の油膜が少なくなり涙が蒸発しやすくなるため、ドライアイにもなりやすくなります。

 

人にうつる?

感染力は強いわけではありませんが、たまにうつることがありますので手洗いはいつもよりこまめにしましょう。

 

②霰粒腫

通常の「ものもらい」とは違った症状の「ものもらい」です。

 

霰粒腫の症状

瞼が腫れてしこりになっているけど押しても痛くない。

前からずっとある。

 

霰粒腫は麦粒腫と同じくまぶたの中の油を分泌する腺が詰まってしまうことで起こります。

麦粒腫との違いは「感染していない(ばい菌がいない)」ということです。

ですので、痛くない「ものもらい」に抗生剤を使っていても良くはなりません。市販のものもらいの目薬をしても良くならない時は霰粒腫の可能性もあります。

〒379-2143 群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール 〈緑内障治療/レーザー手術〉院長:高橋大樹

眼科 小児眼科

027-290-3733

診療受付時間 日祝
午前
午後

平 日   9:30~12:30、15:00~18:30

土日祝 10:00~13:00、14:30~18:00

*火曜日休診