自分の病気を調べる

老眼

ピントが合うのに時間がかかる、手元が見えない、遠くも見えない。

以前見えていたものが見えにくくなり目が疲れる。

 

スマホが生活の中心になった現在、早い人は30代半ばから自覚することもあります。

 

目の中の筋肉が収縮し、目の中のレンズ・水晶体の厚さを変えることでピントを調節しています。

年齢とともにレンズが硬くなったり、筋肉の働きが鈍くなってくると、

 

ピントを合わせるのに時間がかかるようになる

      ↓

ピントが合う距離が遠くなる

      ↓

遠くもピントが合わなくなる

 

と徐々に見えづらくなります。

 

基本的には老眼鏡をかけることによりピント調節機能を補います。

 

眼鏡をかけることが生活上難しい方には”点眼の”老眼治療(自費診療)もご提案しています。

 

老眼点眼適応検査:500円(税別、保険適用外)

1本 1,500円(税別、保険適用外、1回4本まで処方可)

老眼点眼定期検査:1,000円/回(税別、保険適用外)

〒379-2143 群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール 〈緑内障治療/レーザー手術〉院長:高橋大樹

眼科 小児眼科

027-290-3733

診療受付時間 日祝
午前
午後

平 日   9:30~12:30、15:00~18:30

土日祝 10:00~13:00、14:30~18:00

火曜日休診(火曜日が祝日の時は翌水曜休診)

〒379-2143 群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール 〈緑内障治療/レーザー手術〉院長:高橋大樹