• 前橋みなみモール眼科|HOME
  • 前橋みなみモール眼科|院長ご挨拶
  • 前橋みなみモール眼科|院内のご案内
  • 前橋みなみモール眼科|レーザー手術について
  • 前橋みなみモール眼科|自分の病気を調べる
  • 前橋みなみモール眼科|目の病気Q&A
  • 前橋みなみモール眼科|アクセス

目の病気Q&A

白内障とは?

Q
白内障ってどんな病気?
A
ピントを合わせるためのレンズの役割を持つ水晶体が濁り、視界がかすんだり光のまぶしさが増すなどの症状が出る病気。発症の原因としては加齢が最も多く、早い人では40歳位から発症することもあります。水晶体の濁りは少しずつゆっくり進んでいきますが、一度濁った水晶体は元通り透明にはなりません。
Q
どんな症状が出たら診察を受けるべき?
A
白内障による視力低下は通常、とてもゆっくり進むため気づいたときにはかなり視力が落ちていたということが多いです。
白内障進行予防の目薬がありますので手術をなるべく受けたくない方は早めに点眼を始めることをお勧めします。
免許更新の時に視力が出ないとそれから手術を予定しても、期限切れから免許再取得までの間は失効となり運転できないので非常に不便になります。年に1回は視力検査して余裕をもって手術を受けましょう。
Q
どんな治療をするの?
A
状態が軽度のときは進行を遅くする目薬をします。視力の低下が進んでいる場合、有効な治療法は手術になります。
濁った水晶体を吸い出して透明な眼内レンズに入れ替えます。症状にもよりますが手術に要する時間は15~30分程度となっています。
Q
眼内レンズって?
A
眼内レンズには大きく分けて単焦点レンズと多焦点レンズの2種類あります。多焦点レンズは遠近両用の眼鏡と同じで遠くと近くの度数が一枚のレンズに入っています。
多焦点レンズは先進医療か自費診療になり通常の保険診療ではないので注意が必要です。
Q
術後は?
A
濁っていた水晶体を取り除き、透明な眼内レンズになったことで良く見えるようになっても、しばらくしてからまたかすんでくることがあります。この原因のひとつは後発白内障というもので、眼内レンズが入っている袋(水晶体を包んでいた膜)が濁ってしまうことをいいます。発症時期はまちまちで、早い人は半年くらい、遅い人は5年程たっても発症しません。
もし、濁ってしまっても再手術などは必要なく3分ほどでできる日帰りのレーザー治療で治ります。

〒379-2143 群馬県前橋市新堀町1047 前橋みなみモール 〈緑内障治療/レーザー手術〉院長:高橋大樹

眼科 小児眼科

027-290-3733

診療受付時間 日祝
午前
午後

平 日   9:30~12:30、15:00~18:30

土日祝 10:00~13:00、14:30~18:00

*火曜日休診